KabigonBlog

雑記blog 経験したことや、気になることを中心に書いていきます。

サバゲー面白すぎっ!初心者やこれから始めてみたい方にサバイバルゲームの基本的な情報と魅力をご紹介

数年前から多くのメディアに取り上げられ、一大ブームを博したサバイバルゲームこと、通称サバゲー。そのブームは落ち着きつつも、今でも根強い人気を誇っています。

興味はあるんだけど、はじめの一歩が踏み出せない。行っては見たけど何していいのかわからなかった。という方へサバゲーの基本的な情報やその魅力、楽しみ方をご紹介します。

サバイバルゲームとは?

f:id:PapaKabigon:20190505181535j:image

エアソフトガンという、BB弾を発射する玩具を使用し、銃撃戦を模した遊びや競技のことを言います。

各フィールドごとに、ゲームや勝敗のルールが定められており、それに則って行われるので、感覚としてはスポーツに近く、近年では男女問わず広い世代で楽しまれています。

通称サバゲーと呼ばれており、参加者や愛好家たちはサバゲーマーと称されます。

エアソフトガン

f:id:PapaKabigon:20190505181632j:image

外観は主に銃器を模しており、空気を圧縮し放出する圧力や、難燃性の低圧ガスの圧力でBB弾に推進力を持たせ発射する内部機構の備わっている玩具です。

その種類は実に豊富で、実銃を精巧に再現されたものから、映画・漫画・アニメ・ゲームに登場する架空のものを再現したものまで国内外メーカーから多く製造されており、個人の趣味趣向に合ったエアソフトガンを選べるのも多くのファンを生む要因の一つとなっています。

日本においては、2006年の銃刀法改正により発射のパワーが「人にほとんど傷害を与えない威力」という定義のもと、0.98ジュールに以下に定められており、それを超えるものは所持は禁止されています。

発射パワーは、BB弾の重さと初速(エアソフトガンからBB弾が発射された直後の速度)で求めることが出来ます。

現在、多くのフィールドでは弾速計という初速を測定出来る機器が設置してあるので、サバイバルゲームの安全性は日々向上しています

サバゲーを始めるには?

f:id:PapaKabigon:20190505182433j:image

他のスポーツと同様に道具と場所が必要になってきます。サバゲーで言うところの装備とフィールドです。

サバゲーに必要な装備

近年では各フィールドでも装備のレンタルが充実しており、動きやすい服装一つで参加も可能になっています。レンタル料金がかかってしまいますが、初心者やこれから始める方は一式レンタルで始めるとよいでしょう。

参考程度にサバイバルゲームに最低限必要な3つご紹介します。

ゴーグルまたはシューティンググラス

サバイバルゲームにおいて最も重要と言っても過言ではないでしょう。

エアソフトガンを使用する際はフィールド内のみならず、着用が義務付けられています。特にゲーム中はBB弾が四方八方飛び交うため目の保護が必要不可欠です。

こちらに関してはレンタルを行ってない場合や、レンタルがあっても自分の顔のサイズに合わないということも考えられるので、自前のものを持参しましょう。

選ぶ際の注意点としては、BB弾の被弾に耐えうる素材で尚且つ目を隙間なく守ってくれる仕様のものを選びましょう。素材はポリカーボネートがおすすめです。

動きやすい服装

季節やフィールドに合わせたものがよいでしょう。特に屋外のフィールドではケガや、夏場の熱中症にも注意が必要です。

「人にほとんど傷害を与えない威力」とは言えども被弾すると少なからず痛みを伴います。初心者のうちは肌の露出は控えめにするのがおすすめです。

エアソフトガン

f:id:PapaKabigon:20190505182649j:image

こちらはレンタルがおすすめです。ある程度ゲームに慣れてきたら自分の好みやプレイスタイルに合ったものを購入するとよいでしょう。

購入の際は安価な海外製の物も多くありますが、性能や使いやすさで言えば東京マルイ製がおすすめです。

サバゲーフィールド

f:id:PapaKabigon:20190505182728p:image

今ではサバゲーフィールドというサバゲー専用の施設が日本各地に多く存在します。バリケードや地形を活かした屋外フィールドから、商業ビルの一角や廃屋を利用した屋内フィールドまでそのバリエーションも様々です。

サバゲーに参加するには

サバゲーを始めたいとき、友人や知人にサバゲーマーがいれば連れて行ってもらうと言うのが一番手っ取り早いのですが、周りにいない場合は近くのフィールドを検索してみましょう。

フィールドによってはホームページなどに定例会の日程や参加料金、装備のレンタルの有無やルールなどが明記してあります。参加する前に必ず確認しておきましょう。ホームページがない場合は直接電話で問い合わせましょう。

また、SNSなどのコニュニティーを通して交流して、参加するというのも一つの手です。

サバゲーのルール

f:id:PapaKabigon:20190505182951j:image

一口にサバゲーと言ってもただ単にチームに分かれてBB弾を撃ち合うだけではありません。サバゲーには、他のスポーツと同様にルールやマナーが存在します。細かなルールはフィールドやゲーム内容によって異なるので基本的なものをご紹介します。

初心者はここから「ヒットコール」

体や装備に被弾した場合はその時点でヒットとなり、ゲームエリアから退場、ルールによってはゲームスタート地点に戻ったり、その場から行動できなくなります。

判定は基本的に自己申告になります。必ず「ヒット!」と宣言しましょう。手をあげたりして大きくアピールすると尚よいです。このアピールが分かりにくいと、退場しようとしているにもかかわらず、間違えて撃たれてしまうことがあります。

また、故意にヒットコールをしなかったみなされた場合、ゾンビ行為と言われる反則行為としてフィールドから退場させられることもあります。

敵チームプレーヤーとの接触禁止

ゲーム中は敵チームと超至近距離で遭遇してしまうこともあります。もし手が届く距離でも、相手の体や銃を抑えたりしてはいけません。ケガやトラブルの原因になります。

発射パワーや使用BB弾の重量制限

 安全性や、エアソフトガンの性能によるハンデをなくす目的で、ほとんどのフィールドで定められています。参加者全員で安全に楽しめるよう、遵守しましょう。

サバゲーの魅力

f:id:PapaKabigon:20190505183021j:image

本格的にサバゲー用品を揃えようとなると、もちろん安い金額では済みません。それでもなお、人気が絶えないのは実際に体験してみてわかるその魅力にあります。

圧倒的な非日常

物陰に隠れながら、銃を構えてて相手プレーヤーに狙いを澄ましたり、いつ狙われるかわからない緊張感の中フィールドを駆け回ったりと、その感覚は私生活で味わうことはできません。

特に相手プレイヤーからヒットをとった時の喜びや興奮、チーム全体で連携を取り勝利を勝ち取った時の達成感は他では得られない快感があります。

サバゲーを通した出会い

男女はもちろん、年代や職業を問わず誰でも参加が出来ることから、多くの出会いがあります。

好きなエアソフトガンや装備の話はもちろんのこと世間話に至るまで、サバゲーの交流の場で社交性を高め、見識を広げることが出来るのです。

 

ゲームルールが多彩で飽きない

殲滅戦やフラッグ戦など数多くのゲームルールが存在します。そのルールによって戦略を変えたり、装備を変えて見たりと、とても奥が深く突き詰め甲斐があります。

また、サバゲーのプレイスタイルには個々の個性が大きく反映されます。自分のプレイスタイルを見つけ、それを活かすことで誰でも活躍することが可能です。

サバゲーやらない理由がない!

f:id:PapaKabigon:20190505183141j:image

サバゲーの基本的な情報とその魅力について、ご紹介させていただきました。

大人たちが本気で夢中になって遊べるサバゲー。ぜひ一度お近くのフィールドでゲームに参加してみてください。

最初は一式レンタルで問題ありません。

きっと2回目に参加するときには、あなたは自前のエアソフトガンで参加してることでしょう。